植え付け・鉢増しの時期と場所

ブルーベリーの評判

ブルーベリーの植え付けと鉢増しには、それぞれ適した時期と場所があります。

ブルーベリーTOP > 植え付けと鉢増し

植え付け・鉢増しの時期と場所

ブルーベリーの植え付け時期は、紅葉時期の10月~11月、または芽が出始める前の3月あたりが一般的です。

暖地の場合は、休眠に入る冬までに根が張り、翌春からの生長がよくなることから、秋の植え付けが最も良いとされています。

鉢植えの植え付け時期も同様ですが、鉢増しについては、根鉢を崩さない方法であれば通年可能です。ただし、水管理はきちんと行っている必要があります。

盛夏でも可能ですが、好条件のもとに行わないと苗を傷めてしまう可能性があるので、初心者の方は盛夏の鉢増しは避けるようにしましょう。

植え付け場所について

ブルーベリーの品種にかかわらず、いずれも日当たりの良い場所に植え付けます。

ラビットアイ系やサザンハイブッシュ系の場合、通年で日当たりのよい暖地での栽培がおすすめです。ただし、西日が強すぎる場所は避けた方がよいでしょう。

逆に、暖地で寒地適地のノーザンハイブッシュ系を育てる場合、日照が強い場所で育てると生育が悪くなる原因となります。

特に盛夏は、午前中のみ陽が当たり、午後は日陰になるような場所を選ぶようにしましょう。

ラビットアイおよびサザンハイブッシュ系は南部東北より南、ノーザンハイブッシュ系は北関東より北の地域での生育がおすすめです。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ブルーベリーサプリメント All Rights Reserved.