素材と形について

ブルーベリーの評判

ブルーベリー栽培に使う鉢は通気性や保水性、形や大きさに気を配る必要があります。

ブルーベリーTOP > 素材と形

鉢植えは鉢の素材と形が重要

鉢植えの場合、使用する鉢の素材や形はブルーベリーの生育に大きく関与します。

鉢植えを選ぶ場合は、素材や形を吟味した上で慎重に選ぶようにしましょう。

鉢の素材

ブルーベリーの鉢植えに使う鉢は、通気性保水性排水性に優れたものがベストです。

焼き物の鉢は通気性に長けていますが、保水力がやや劣るので、乾燥に注意する必要があります。ただし、ダオン鉢は適度に吸水性があるので、ブルーベリー栽培にも適しています。

近年、ブルーベリー栽培に愛用されているのはスリットが入ったプラスチックの鉢ですが、10号以上のサイズで栽培する場合は、スリットポットやコンテナなどが使用されています。

鉢の形

ブルーベリーは浅根性で、最も根が短いノーザンハイブッシュ系になると、根全体の95%が地表下20cm以内に分布します。

ただし、ラビットアイ系ではハイブッシュ系に比べて若干根が長いと言われています。

よって、根が短いハイブッシュ系は深さ20~30cm程度の鉢、根が長めのラビットアイ系は深さ30~40cm程度の鉢を使用するとよいでしょう。

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) ブルーベリーサプリメント All Rights Reserved.